since 1993.07.15


COLUMN  飯島庸一の「思惟私考」

COLUMN: #0017 社会人スキーヤーに伝えたい、シーズン後半に優先すべきトレーニング

2017年03月17日

 

シーズン後半になって、暖かい日が増えてくるとスノーコンディションも次第に悪くなってきます。
比例して転倒による突発的なケガのリスクも高まってきます。スポーツの特性上、ケガをしやすいスポーツであるからこそ、ケガの受傷度合いを軽減させるトレーニングは大切です。
 
そんなシーズン後半に優先して行って頂きたいトレーニングは、ズバリ「筋トレ」です!
 
ケガのリスクを下げるためのトレーニングには、筋力トレーニングの他に、柔軟性を高めるストレッチなどのトレーニングもありますが、2011年に発表された筋トレとストレッチの柔軟性の効果を比較した研究論文によると、筋トレのみしたグループはスタティック(静的)ストレッチしたグループと同じくらい柔軟性のアップ効果がみられたとのこと。
ref. Resistance training vs. static stretching: effects on flexibility and strength.
 
特に社会人スキーヤーの皆さんは、シーズン中は何かと忙しく、幅広い要素のトレーニングは難しいと思います。
時間が無いときには筋トレを優先して実施することをお勧めします。
 
筋トレ・エクササイズの選択は、ベーシックなエクササイズで良いでしょう。但し、股関節の内旋や外旋など回旋動作は、普通の筋トレでは鍛えにくい動作もあります。回旋系の動作の柔軟性アップはストレッチの他に、ファンクショナルモーションエクササイズを組みあわせていくのがお勧めです。

 


コラム「思惟私考」の アーカイブスはこちら